本格的言語「パイソン」のクラスを開講します

はじめに

ベルジェールキッズでは、2019年1月からPython(パイソン)のクラスを開講します。毎週日曜日18:00~19:20に岡崎市民会館で教えます。Pythonは、初心者が理解しやすいシンプルで読みやすいプログラミング言語です。Scratchに続く子ども向け言語として最適であると言えます。 

f:id:bergerejp:20191204051257j:plain

パイソンの特徴

Pythonは、2017年度/2018年度の人気ナンバーワンのプログラミング言語であり、次のような色々な世界で使われています。
 ・ハーバードやUCバークレーのプログラミングの授業
 ・GOOGLEでは主要プログラミング言語として採用
 ・イギリスの小中学校ではPythonが多く採用
また中国の学校では、プログラミング言語Pythonに切り替えており、その背景はPython機械学習ディープラーニングに使われることが多いためです。

パイソンのコース

ベルジェールではPythonのコースをエントリー・ベーシック・アドバンスの3つのコースで構成しています。
プログラミングの基本となる考え方は、PythonとScratchと大きな違いはありません。Scratchを学習した生徒はPythonを無理なく学習できます。

パイソンの考慮点

ブロックを使ってスクリプトを組み立てるScratchとは違って、Pythonはアルファベットを使ってスクリプトを作成します。生徒によってはアルファベットや記号のキー入力にしばらく時間がかかるかもしれません。それを乗り越えればPythonのプログラミングの楽しさを理解できると思います。

 次の投稿

前の投稿

www.bergere-blog.jp